時事So Long!

世の中をぶった斬る。斬ってみたらスイカみたいに美味しいかもしれないからーー。

ガチャ課金&パチンコ「1億総射幸心社会」からの卒業

なぜ日本人は射幸心に弱いのか

社会問題になっているガチャ課金。パチンコといい、なぜみんないつ出るかわからない、何百分の1とか何万分の1みたいなものにハマってしまうのか。

確かにおみくじで大吉が出れば誰だって嬉しい。でも、大吉が出るまで何回もおみくじを引くだろうか。ガチャ課金はそれに近い愚かさを感じる。

いやいや、ガチャはレアアイテムがほしいから、パチンコは儲けたいから、という理由があるから無駄に金をかけてるわけじゃない、なんてハマってる人たちはいうだろう。

でも、本当にそうなのだろうか。最終的には「スーパーレアが出た!」「やっと7が揃った!」というときに脳内からジュワッと出る怪しい分泌物を求めているだけで、ある意味、クスリに堕ちた清原と変わらない気がする。これが射幸心なのだと。

そして問題なのはそれがユーザー側が圧倒的に不利な条件で行われていることだ。1日に何万円も使って得られる(もしくは得られない)一瞬だけの快感。ゲーム会社やパチンコ屋がボロ儲けするだけ。なのにみんなドMなのか、それに気づいているのに、決して止めることはない。射幸心、おそるべし

何にお金を使おうが個人の勝手だと私は思うけれど、それにしてもバカらしい。10万円もガチャやパチンコに使うならPS4でもwiiでもいいから自分に一台買って、もう一台を息子や娘、甥っ子でも誰でもいいからプレゼントしてあげたらいいのに、と思う。一緒にゲームしたら楽しいよ、きっと。

でも、これは結果論。ハマってる最中はまさか自分が10万円も使うとは思わない。子供のことなんて考えてる余裕もない。とにかく当たれ当たれ当たれ!頭の中はそればかり。もう射幸心中毒。

だからこそ、あれこれと策を考えても仕方がない。もう「やめる」という選択肢しかないのだと思う。もはやこれ以上に最高の答えはない。

ガチャもパチンコも99パーセントの人が絶対に不幸になるとわかっているのだから、もう「やらない」ことしか幸せになる道はない。強い意志を持って卒業を決めること、一人一人がそうなれば、少しずつ日本という国は生きかえっていく気がする。

いや、ハッキリ言う。迷惑だから本当にやめてくれ!

と、みんながそんなふうに言っても結局はやめない中毒患者たち。だからハッキリ言う。先ほど個人が何に金を使おうが勝手と書いたけど、正直迷惑だ。もっと他のものに金を使ってくれ!私はもっとお金持ちになりたい。日本の景気が良くなってほしい。みんなが幸せになるためにも、今の何も循環しない世の中は回り回って私を不幸にする。ガチャもパチンコも一部の人しか幸せにならない。貴重なお金と時間はもっと違うものに使ってくれ。そうすれば少しでも景気回復して、私が今よりお金持ちになれる。私のためにどうかお願いします。無駄なことにお金を使うのは迷惑なのでやめてください。

【ガムガチャ】クラシック (食玩・ガム)

今週のお題「卒業」