読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事So Long!

世の中をぶった斬る。斬ってみたらスイカみたいに美味しいかもしれないからーー。

金もうけのためにブログをはじめたんじゃないぜ!

くだらない話

スポンサーリンク

金もうけのためにブログを書くのはホントは嫌なのさ

f:id:naze7000nanoka:20160421213923j:plain

 

はじめはすごく軽い気持ちだったんです。

 

ブログのことをもっと知りたい、Webに詳しくなりたい、どんな仕組みなのかを理解したい。そんな純粋な動機でした。

 

それに、みんながやっているって聞いて、もしかしたら当たり前のことなんじゃないかと、その時は思ったんです。

 

だからは私も始めてみました。

 

私の場合、わりとすぐに上手くいったんですよ。だから、どんどん手を出すようになって。それが幸せだったのか、それとも不幸だったのか。今ではよくわかりません

 

……アフィリエイト

 

ブログを書くモチベーションを上げようとはじめたアフィリエイトでしたが、どんどんモチベーションは変化していきました。

 

ブログでもっと稼ぎたい!もっとお金がほしい!

決して悪いことじゃないと思うんです。だけど、私のなかで「どんなブログを書こうかな」と思い浮かべるとき、いままであった「面白いものを書きたい」という気持ちがどこか遠くへ行ってしまったのです。

 

もっと稼ぎたい!もっとお金がほしい!

 

成果発生しろ!成果確定しろ!

 

金もうけのためにブログをはじめたんじゃない。それなのに、いつしか私がブログを書く理由はまさに「金もうけ」一色になってしまっているのです。

 


ゆず & 寺岡呼人ユニット 金もうけのためにうまれたんじゃないぜ(忌野清志郎のカバー)

無我夢中でブログを楽しんでいたあの頃

大学生の頃、夢中でmixiに日記を書いていました。誰に読まれるわけでもないのに、朝から晩までせっせとどうでもいいことを書き殴っていた。

 

一銭にもならないのに私は何をしていたんだろう。今思い返すとそんな気持ちになって恥ずかしくなることもあります。

 

だけど、同時に思うのです。

 

私の書いていた文章は確実に面白かった。少なくとも私の中では。何より私はすごく幸せでした。

 

私がブログを書く理由

私にとっての理由ってなんだろうと考えたとき、なぜだか忌野清志郎の曲が「ガタガタ、ベイベー」と頭の中に流れてきました。

 

「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」

 

誰だってお金はほしいし、こんな歌を叫んでいた清志郎だってお金持ちだったのですけど、でも、少なくとも私が若い頃にブログを書いていた理由は絶対にお金もうけのためではなかった。ただただ、楽しい。それが最大の理由だったのです。

 

でも、いまは……お金のことしか考えていない

もはや私はただの金に目がくらんだ汚い豚です。

 

私には承認欲求のようなものもありませんので、PV数が増えたとか、読者が増えたとか、はてブが増えたとか、バズったとか、検索数が増えたとか、そんなことはどーでもいいのです。

 

ただ、儲けたい!

 

毎日、アフィリエイトでお小遣いがチャリンチャリンと入ってくるのがたまらなく嬉しい。今月はついに振込総額10万円になりました。働かないでお金が手に入ることに醜い笑みを浮かべている。

 

きっと資本主義が生み出した拝金クソ豚野郎なのです。

 

f:id:naze7000nanoka:20160421223601p:plain

 

 

このままで本当にいいのだろうか

 バリバリの女性パンクロックバンドとしてデビューしたのにもかかわらず

 

「きみの音楽はたしかに素晴らしいよ。でも、ちょっと何かが足りないんだよね。バンドなのはわかるけど、そうだなー、今で言うと西野カナ感とかいうか。そーいうのをもっと出してみようよ。もしくはAKBとかみたいに握手会してみる?ね、きみだってミリオン出したいでしょ?」

 

とレコード会社から言われて、結局お金になりそうな作品ばかりを出すようになってしまったような悲しさに包まれているのではないか。

 

……というよりも、そもそも私のブログに関してはプロじゃない。メジャーデビューしていない。稼いでいる額なんて、いつなくなるかもわからない、はした金。ブログは仕事じゃない。夢でもない。

 

私はブロガーという言葉が嫌いです。自分はブロガーだと思っていないし、単なる「日記書き子ちゃん」だと思っています。

 

そんな私は、お金のことなんて考えない方がやっぱりいいのです。お金が目的になっちゃっては、やっぱり楽しめない人間なのです。

 

うん、絶対そうだ。

 

「金もうけのために生きるのはいやなのさ」

 なぜか頭の中に現れた忌野清志郎先生にそう言われたような気がしました。

 

私がブログを書く理由。

 

これからはもう一度、自分が楽しむためにブログを書いてみたい(日記に書けよといわれるかもしれないけど、日記は日記で付けてるんだよ)。もしかしたら誰かが私の文章で楽しんでくれるかもしれないですし。

 

そう心に誓いましたとさ。

 

 

今週のお題「私がブログを書く理由」